07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

懐かしい水不足の思い出

2009/04/14
おはようございます。ほりねこです。

久しぶりの雨です。
ここのところ乾燥して山火事なども各地で起きていましたし
いい恵みの雨になったと思います。
福岡市に住む人間にとって水不足は心配の種です。
若い世代の人はもう知らないでしょうがほりねこが小学校4年生の時の
水不足は長期化して大変でした。
何しろ日中も断水してましたから。
もちろんその年のプールでの授業はなくなりましたし、給食も食器を洗わないで
いいようにおかずは缶詰になったりしました。
トイレの水を流す時も柄杓で流してましたね。
給水車から水の配給があって、ポリバケツに水をもらいにいったりしました。
当時はまだミネラルウオーターもほとんどなかったですからね。
日本では蛇口をひねれば当たり前のように水が出てきますが、
本当に当時は水のありがたさを痛感しました。

歯科治療も水が使えないと大変なので、今の時代に断水になったらどうすれば
いいんでしょうか。
かなり対応に苦労すると思います。
たとえば歯を削る時にはタービンという道具を使いますが、1分間に30万回転もの
高速で回りますので、注水しながら使わないと熱が出て、歯を削る時に
神経が焼け死んでしまいます。
断水しているときは削ってる周りから、スタッフがじゃぶじゃぶ水をかけなければとても
歯を削ることはできません。
おそらく患者さんも水浸しになってしまうでしょう。
今年もどうか水不足になりませんように!
(福岡市は水不足を経験したあと、街をあげて節水都市に生まれ変わっています。
海水の淡水化施設も持っていますし、以前よりは水不足に強い街になっているとは
思いますが、当時より人口もだいぶ増えてますからねえ。)

スポンサーサイト
09:52 その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。