09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

奇跡のリンゴ

2009/01/28
おはようございます。ほりねこです。

東京出張の時にはいつも飛行機を利用するのですが、飛行機の座席って
隣の人が気になってあまりリラックスできませんよね。
なかなか眠たくても眠れないので飛行機の中では読書をして過ごす
ことが多いです。
今回の出張の時に読んだ本を今日はご紹介します。

NHKの『プロフェッショナル仕事の流儀』という番組で取り上げられた、青森のリンゴ農家、
木村秋則さんについて書かれた本です。
奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録
(2008/07)
石川 拓治NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」制作班

商品詳細を見る

歯医者の立場としては、この人のよさそうな笑顔よりも歯がなくなっていることの方が
気になりました。
(歯がなくなったいきさつについてもこの本の中で語られていました。詳しくは紹介しませんが、
リンゴの葉と自分の歯を引き換えにしたんだそうです。)

現在木村さんは無農薬リンゴ農家として、リンゴ栽培の傍ら、各地で公演などもしている
多忙な方です。木村さんのリンゴは2年間も腐らずに枯れたようにしぼんだようになって
いくそうです。今までのリンゴにはないおいしさのために注文しても一年先まで予約で
いっぱいなんだそうです。
東京のある人気レストランでは、木村さんのリンゴスープという人気メニューがあるそうです。
食べてみたい…

しかし、リンゴと言えば、『リンゴ一つかじれば医者いらず』といわれるように健康な食べ物の
代名詞的な感じがするのですが、リンゴの栽培には農薬は欠かせないというのが
常識なんだそうです。
品種改良を重ねて、人間に飼いならされたリンゴはとても病気や虫にに弱く、一年に13回も
様々な農薬をつ使うんだとか・・・知らなかった。

この本はリンゴの無農薬栽培にかける木村さんの壮絶な戦いの記録です。
木村さんは30年前から無農薬のリンゴ作りに挑戦しました。
農薬を使わないリンゴの木は葉っぱが出てもすぐに虫に食われ、花が咲かなかったり、
冬に狂い咲きをして、来年咲く花がさかなくなったりして、リンゴの収穫がゼロの年が続きました。
来る日も来る日も畑に行って、様々な方法を模索し続けますが、うまくいかず、
生活も苦しくなっていきました。
とうとう7年目のある日、失意と生活苦のために自殺を決意して、夜にロープを持って
一人岩木山に上っていきました。
山深くはいって行ってここらで首をつろうかとしたときに目に飛び込んできたのが、
山の中で生き生きとしているリンゴの木だったのです。
(実はリンゴの木に見えたのは幻想で、ドングリの木なのですが)
そして山のような農薬のないところでこんなに立派に育っているリンゴの木の周囲の土を
夢中で調べ始めます。枯草に覆われた土はふかふかで、土を掘ってみても土深くまで
温かいということに気づきます。
そして、口の中に入れてほのかに酸味があることで、土の中に微生物がたくさん
いて、土が生きているんだということに気がついたのです。
それから木村さんは山の環境をそっくりリンゴ畑にも応用するようになります。
草刈りをせずに畑は荒れ放題、周囲の農家からもいよいよ頭がおかしくなったんでは
ないかと近所づきあいもされなくなってしまいました。
それでも木村さんは自分の信念を貫き通し、それから2年後に木村さんの畑のリンゴに
花が満開に咲きました。
その年に取れたリンゴは小粒で下が味はとてもよく、最初は見掛けも悪いリンゴを売るのは
苦労したそうですが、だんだんファンが増えてきて、今では予約してもなかなか手に入らない
ものになっています。

木村さんの愚直なまでの自分の信念を通す生き方は今の時代には合わないかもしれませんが、
だからこそ人の心を揺さぶるものがあるのだと思います。
でも何か一つのことに『バカ』になれるような生きかたってほりねこにはむいていないかも・・・・
ほりねこは新しいものにすぐ飛びついてしまうたちなので。

それにしても木村さんの歯でリンゴは食べられるんでしょうかといらない心配をしてしまいます。

応援クリックお願いします歯ラブ
(σ´㉨`)σ・・・・…━━━━⊹ฺ∔ฺ⋆ฺ✧ฺキラキラ
にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ にほんブログ村 病気ブログ 歯医者へ




スポンサーサイト
09:35 その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。