07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

教育論~ちょっと大げさか?

2008/09/16
おはようございます。ほりねこです。
連休も終わりました。福岡は、今週は台風の進路を気にする1週間になりそうです。
バナナダイエット。お通じもよく自分では効果が出てきているような感じでしたが、
連休中に食べ過ぎたおかげで、体重はダイエット開始時の83.4kg に戻ってしまいました。
もう一度今週は絞り直しです。

さてさて、アメリカの経済が変なことになってきました。
日本でもライブドアへの出資で有名になった、あのリーマン・ブラザーズが破産へ、またまた、
メリルリンチも身売り、そしてAIGも破たんするかも知れないなどちょっと前までは
考えられないようなビッグネームの凋落ぶりには驚きます。
一歩対応を間違えると、世界的な影響が起こるとも限りません。(株式市場などは反応して
ますが・・・)
アメリカがくしゃみをすれば日本も風邪をひくなんて言われていましたが、いまや、
アメリカと日本の関係だけではなく中国やインドそのほかの経済への影響も考えると、
日本は肺炎にまでかかってしまうんじゃないでしょうか。

もともと、資源がない日本は教育と教育と勤勉さによって戦後の焼け野原から、
世界2位の経済大国まで上り詰めました。
いまでは、日本の経済力は徐々に下降し続けており、教育の荒廃や格差社会の問題など
将来を悲観するような話題ばかりです。

そもそもほりねこが医療の世界に入ったのは、若い時に仕事中の事故で怪我をした父親の
足を治したいという思いと、手塚治のブラックジャックを読んだのがきっかけでした。
ただ、外科手術は血がたくさん出ていやだなという思いから、
中学卒業のころには、歯科医への道を選択して進路を決めてました。
(結局歯科医のほうが血を見ることは多かったのですが・・・)
そして、父親の足を治すことはなく、歯を治すことになっていますがインプラントの治療などで
少しは役に立てたかなと思っています。
その当時医療の道を選択したのにはもう一つ理由があります。
きっと機械やコンピューターが仕事をしてくれるようになるから、人間にしかできない仕事を
しようと思っていました。
まあ。なんとか今のところその予想は当たっていますが、将来は機械にとってかわられる
時代が来るかもしれません。
有名な経済学者ピーター・ドラッカーもこれからの社会は知識が中心になることについて
述べています。
ユダヤ人は子供に財産を残すのではなく、最高の教育を受けさせることを大事に考えて
いると言います。
ほりねこも借金はあっても財産はありませんので、子供にしてあげられるのは教育だけですね。
いろんなことに興味を持ってもらえればいいなと思います。
今の時代、男だからとか、女だからとかいってられません。

生きていくだけでも大変な世の中になってきました。
今の日本にとって大事なものが何なのか。よく考えてみる必要があります。
楽な道を歩きたいけどそれができない
ほりねこでした。

応援クリックお願いします☆
↓o(^Д^*)o♪↓

スポンサーサイト
09:09 その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。