10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

麻酔

2008/11/29
おはようございます。ほりねこです。

今日は歯医者らしい話題をと考えていたのですが、皆さんは歯科医院に何を求めますか?
痛くない治療?
じゃあ、今日は歯科で使う麻酔についてお勉強してみましょう。

歯科医院で治療を受ける際に最も皆さんが嫌なものの一つが麻酔ですよね。
誰でも一度ぐらいは経験したことがあるとは思いますが、中には今まで歯を削ったり、
抜いたりしたことがない優秀な方もいらっしゃると思います。
さて一般的に歯科医院で使う麻酔は大きく分けて2種類です。

ひとつは表面麻酔
注射で針を刺す予定の粘膜の表面を麻痺させて、針が入っていくときの痛みを和らげるものです。
ゲル状の塗るタイプのものや、スプレーで吹き付けるタイプのものがあります。
歯科用ではありませんがテープ状になっていて皮膚にはりつけるタイプのものもあります。
バナナなどの香りをつけているものもありますね。
表面麻酔は、効果はあくまでも表面付近のみなので残念ながらこれだけでは歯を削ったりするのに
十分な麻酔効果は得られません。また、針が組織の奥へ侵入するときの痛みや、
麻酔薬が注入されていく時の痛み(実は針を刺す時よりこの痛みのほうが痛い)には効果が
あまりありません。

みなさん歯科医院に行った時に先生やスタッフが『シンマ シンマ』というのを聞いたことが
ありませんか。これが歯科で一番使われる麻酔の浸潤麻酔です(略して浸麻)。
浸麻にもいくつか方法があって最もスタンダードなやり方がほっぺたの所に針を入れられて
薬液を入れられるタイプ。2~3時間はほっぺたがしびれます。
次に多いのは歯茎の淵に針を入れられるタイプ。麻酔を使う量が少なくて済み、ほっぺたの
しびれも少なくて済みます。ただし針を入れたところからバイ菌が侵入して腫れることも。
一番痛いのですが歯の神経が出てきたところに直接針を入れるタイプ。ほぼ確実に効きますが、
針を入れた瞬間の激痛は大人でも耐えられないです。これは効かないときの最後の手段。

次に、下の歯の奥歯の治療に使われる『デンマ』といわれるもの。これは、下のあごの内側の
奥深くに下顎孔と言う穴があります。ここは歯の神経が通っている太い管の出口になり、
ここを麻酔すると1回の麻酔で何本かの治療がいっぺんにできます。
ただし舌が麻痺したようにしびれが出たり麻酔がさめるまでの時間が4~5時間かかる
場合があります。また、他の神経を傷つけるリスクもあります。

歯科医師は症例に合わせて、あるいは麻酔の効きやすさによっていろいろ麻酔法を変えること
があります。
どの麻酔を選択するかは、いろいろな状況によって変わってきますので次回から
ほりねこがどのような基準で麻酔を選択していくのかについて簡単に説明します。
ちょっと専門的な話で退屈かも知れませんが、皆さんが歯科医院で注射をされる時の
知識として知っておくとためになると思います。


応援クリックお願いします☆
(σ´㉨`)σ・・・・…━━━━⊹ฺ∔ฺ⋆ฺ✧ฺキラキラ
にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
10:00 歯科 | コメント(0) | トラックバック(0)

バッチフラワー18

2008/11/29
おはようございます。
ほりねこです。
今日は久しぶりにバッチフラワーレメディの続きを。

今日のレメディ
オーク[Oak]です。
オークは頑丈な木で家づくりや家具に用いられてきました。

(ネガティブ)
あまり弱音を吐かないで体を壊すまで頑張りすぎてしまう。
責任感が強すぎて、何でも自分が責任をかぶってしまう。
ワーカフォリック
休養を取るべきと感じても仕事を続けてしまう。

(ポジティブ)
自分の限界を知り適度に休息できるようになる。
肩肘張らず、リラックスできる。


前回紹介した、あきらめやすいゴースとは正反対です。
あなたの周りにもオークのタイプのような働きづくめの方がいませんか。
過労死してしまう前にオークを試してみてください。
バッチで今日もばっちり。


応援クリックお願いします☆
(σ´㉨`)σ・・・・…━━━━⊹ฺ∔ฺ⋆ฺ✧ฺキラキラ
にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ ブログランキング・にほんブログ村へ
08:00 バッチフラワー | コメント(0) | トラックバック(0)

☆珍事件☆

2008/11/28
こんにちゎにかー!

テリーです♪

ブログをかくたびに一週間がかなり早く感じますねこ

この前マリノアに行ったときに事件がおきましたねこ

車で行って、自動で出てくるはずの駐車券が出てこない・・・

あまりにも出てこないので、ボタン連打すると・・・・グーグーグー

めっちゃ駐車券が出てきました!x

DVC00205.jpg

これゎ明らかに押した回数よりいっぱいでてきてビックリしましたx(全部で15枚くらい??)

警備員さんが来てもマリノア入った後もとりあえずずっとわらってました絵文字名を入力してください

駐車券の機械があんなに機嫌悪いときに遭遇するのゎかなりレアですねd笑

帰りゎ非常ボタン押して名前言ってゲートあけてもらえたので、
チョットビップな気分のテリーでしたx(違わらはーと


応援クリックお願いします☆
(σ´㉨`)σ・・・・…━━━━⊹ฺ∔ฺ⋆ฺ✧ฺキラキラ
にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ ブログランキング・にほんブログ村へ


12:29 休日 | コメント(0) | トラックバック(0)

パンデミック

2008/11/28
おはようございます。ほりねこです。
だんだん気温が低くなっていくとまた風邪が流行ってきますね。
インフルエンザの流行も心配しなければいけません。
普段から抵抗力を高めて備えておく必要があります。

ここ数年鳥インフルエンザの変異型の世界的流行(パンデミック)が心配されています。
過去に起こったパンデミックには中世にヨーロッパで流行したペストや、近代にかけて流行した
コレラ、1918年のスペイン風邪(世界中で4000万人が死亡)や1968年の香港かぜ
(世界で100万人が死亡、国内でも39万人が死亡したといわれる)などがあります。
今朝の読売新聞朝刊に新型インフルエンザの特集がされていましたが、もし大流行した場合
国内でも64万人が犠牲になるかもしれないと報告されています。
国はワクチンやタミフルの備蓄に取り組んでいるようですが、まだまだ追い付いていないのが
現状のようです。
基本的には以前から言われているような手荒い、うがい、マスクの使用が効果的とされていますが、
厚生労働省はガーゼのマスクよりもウイルスの侵入に効果が高い不織布マスクを
推奨しています。流行に備えて、家庭でも一人当たり20~25枚のマスクを常備していくように
勧めています。
また、流行しているときには外出ができなくなって、社会生活にも混乱をきたすということで
少なくとも2週間分の食料の備蓄を提案しています。
2000年問題の時には水など年末に備蓄した覚えがあります。
今年はインフルエンザ用に備蓄してみたほうがいいかもしれません。

話は飛びますがヨーロッパでホメオパシーが広がったのには、コレラが大流行したときに
ホメオパシーの病院で治療した人の生存率が当時の医療水準より極めて高かったためでした。
1854年ロンドンで大流行したコレラが流行したとき、ホメオパシーの病院に入院していた人の
死亡率は16.2%、一般の病院での死亡率は53.2%でした。
(フレミングが青カビからペニシリンを発見したのが1929年ですから、まだ、当時は抗生物質は
ありませんでした)
ホメオパシーにはインフルエンザに対するレメディもありますので、タミフルなどに頼るのが
心配な場合には、まずホメオパシーを試してみるのもよいと思います。
もちろん重症化したら、現代医学に頼らざるを得ないと思います。セルフケアでお使いの方も
レメディがきかないと思ったら、いつまでもレメディだけに頼るのではなく、
内科の診察を受けてください。

あと風邪にはビタミンCが有効です。1日に1000~2000mgのビタミンCを取ると
予防や治療に使えるということですが、これは1日の所用量の10~20倍です。
この量はとても食事だけではとれません。高品質のサプリメントでないと無理な量です。
今年はビタミンたっぷり取ってインフルエンザに負けない身体を目指しましょう。

応援クリックお願いします☆
(σ´㉨`)σ・・・・…━━━━⊹ฺ∔ฺ⋆ฺ✧ฺキラキラ
にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ ブログランキング・にほんブログ村へ




09:49 健康 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。