06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

犬の歯周病

2009/04/30
こんにちは花

先日、うちの犬を動物病院へ予防接種をするため連れて行きました病院

お熱を測ったり、体重を測ったり、歯のチェックをしたり・・・チェック

うちの子は、歯のチェックをされた時、先生から 「歯石がたくさんついてます!」と言われてしまいました歯

飼い主の私が歯科医院に勤めているのに、犬は歯石だらけ・・・お恥ずかしいですパンダ照恥

犬は虫歯にはなりにくいのですが、歯周病は人並みか、もしかするとそれ以上に多いようです一般的に老犬の8割は歯周病だそうです!!

うちの子はまだ3歳ですが、このままだと確実に歯周病になってしまいますどよ~ん

犬は自分で歯磨きができないので、歯周病の予防のためには、

間食を減らす歯磨き効果のあるガムや、噛むおもちゃを与える歯垢のつきにくい硬めの餌を与えるようにとアドバイスを受けましたグー

もちろん、食後に歯磨きをしてあげるのが望ましいのですが、嫌がる時はガーゼや軍手などで歯をマッサージしても効果があります歯ブラシ

歯石が溜まりすぎると、全身麻酔で歯石を削ってもらったり、抜歯したりしなければいけなくなりますパンダ涙
治療費も何万円かかかるみたいですよ散財

そうならないようにも、日ごろからケアしてあげなければなァと反省しました焦る3

marijumee☆Feel Depressed4
スポンサーサイト
15:35 ペット | コメント(0) | トラックバック(0)

『虹の橋』

2008/12/16
こんにちゎ
を兄ちゃんですにこ

先日、『虹の橋』というを知りましたrainbow
この『虹の橋』とは原作者不詳のまま、沢山の動物愛好家達に語り継がれているですクロネコLOVE
原文は英語で、このに深い感動、共感を持った世界中の動物愛好家達によって、
様々な国の言語に翻訳されインターネットを通じて世界に伝えられているそうです
一部と二部があり、それぞれ作者は別とされていますあかいえんぴつ
 

の内容は・・・
愛する動物達と別れても天国の手前に有るという、
虹の橋』でまた再会して、一緒に虹の橋を渡り共に天国に行く というお話ですキラキラ
そして、二部の「虹の橋のたもと」では、愛された事無い動物達がやはり愛を知らなかった人と共に
虹の橋」を一緒に渡るお話ですキラキラ



『虹の橋 』


  天国の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。

 この地上にいる誰かと愛しあっていた動物たちは、
 死ぬと『虹の橋』へ行くのです。
 そこには草地や丘があり、彼らはみんなで走り回って遊ぶのです。
 たっぷりの食べ物と水、そして日の光に恵まれ、
 彼らは暖かく快適に過ごしているのです。


 病気だった子も年老いていた子も、みんな元気を取り戻し、
 傷ついていたり不自由なからだになっていた子も、
 元のからだを取り戻すのです。まるで過ぎた日の夢のように。

 みんな幸せで満ち足りているけれど、ひとつだけ不満があるのです。
 それは自分にとっての特別な誰かさん、残してきてしまった誰かさんが
 ここにいない寂しさを感じているのです。

 動物たちは、みんな一緒に走り回って遊んでいます。
 でも、ある日その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
 その瞳はきらきら輝き、からだは喜びに小刻みに震えはじめます。

 突然その子はみんなから離れ、緑の草の上を走りはじめます。
 速く、それは速く、飛ぶように。あなたを見つけたのです。
 あなたとあなたの友は、再会の喜びに固く抱きあいます。
 そしてもう二度と離れたりはしないのです。
 幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、あなたの両手は愛する動物を優しく愛撫します。

 そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです。
 あなたの人生から長い間失われていたけれど、
 その心からは一日たりとも消えたことのなかったその瞳を。

  それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです。


幸せなだと思いませんかキラキラ

私の愛する家族も、そんな幸せな場所に行けるといいなと思いましたふるーつ☆Cultivation・キラキラ星
別れは寂しいけれど、大切な家族が自分の命を通して私達に教えてくれたことは大きいですよねキラキラ


虹の橋の前で待っていてねと、人生にひとつ楽しみが増えた気がしましたラブラブ

『虹の橋』で検索してみると、誰かが創作された第三部『雨降り地区』というお話も載っていました
このお話も、とても感動しますかね
ご興味のある方は、是非読んでみてくださいはーと



応援クリックお願いします☆
(σ´㉨`)σ・・・・…━━━━⊹ฺ∔ฺ⋆ฺ✧ฺキラキラ
にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ ブログランキング・にほんブログ村へ
14:46 ペット | コメント(0) | トラックバック(0)

家族

2008/07/23
love.jpg

紹介しますうちの犬ちゃんの両親ですみんな近所に住んでいてとっても仲良し

ママ(右)はうちの子そっくりなんだけど、パパ(左)はアンタッチャブルの山崎さん似です顔デカっ

実物はパパもかわいいんですけどね

mari

22:15 ペット | コメント(0) | トラックバック(0)

お見送り☆

2008/07/15
を兄ちゃんです

紹介します
うちのばぁちゃんです
もう今年で16歳です
人間で言ったら・・・いくつでしょう???

16年前、私の兄がグローブにすっぽり入れて連れて帰ってきました
仔猫のときは、とても綺麗な青い目でした
以来、彼女はうちのアイドルです

最近は夏に近づき、廊下でぐったり寝ていますが、朝の出勤時間になると、無理やり起こされ、お見送り役にさせられます
『何よ眠いのに・・・
心の声が聞こえてきそぅ




11:21 ペット | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。