10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

新型インフルエンザ

2009/08/22
いよいよ新型インフルエンザが猛威をふるって

きました。

普通は夏場には流行しないというのが定説

でしたが、これだけ感染者が増えてきている

のはやはり感染力が強力な証拠です。

何でもこの1週間だけで11万人も感染者が

出ているとか。

持病をお持ちの方や抵抗力の弱い小さな

お子さんやお年寄りの方が身近にいらっしゃる

方は特にお気を付けください。

インフルエンザの予防にはうがいと手洗いが

言われていますが、インフルエンザのウイルスは

身体に入り込んでから30分以内に増殖を始めるそう

ですから、外出先から帰ってきてからの

うがいではもう手遅れなんだそうです。

できるだけウイルスをもらわないように、人ごみに

行くときにはマスクをしていくことをお勧めします。

こんな時にはとにかく免疫力を高めておくことが

大事です。そうすれば、インフルエンザにかかったと

しても軽症で済むからです。

ほりねこお勧めの免疫力を高めるハーブティの

レシピををご紹介します。

インフルエンザ予防ハーブティ


エキナセア     3
エルダーフラワー 2
ローズヒップ    1
ハイビスカス    1

(上記の割合でブレンドしてください)

エキナセアは免疫力を高めるハーブとしてサプリ

メントにもなるくらい人気のハーブです。

エルダーフラワーはインフルエンザの特効薬とも

言われます。たんやせきに有効です。

ローズヒップ、ハイビスカスはともにビタミンCが

豊富で風邪の予防と治療に役立ちます。


ホメオパシーのレメディでは、フランスのボワロン社

からインフルエンザ用のレメディが出ていて

評判がいいようです。

オスシロコッシナムという

複合レメディです。

(ホメオパシーのレメディはお医者さんが出してくれる

お薬とは違います。誤解のないようにお願いします)



最近はタミフルやリレンザといった薬が効かない

タイプのインフルエンザウイルスが出てきているので

ホメオパシーが注目されるかもしれません。

ほりねこは自分がインフルエンザにかかったときには

これを第一選択にしようと思ってます。

1日で効かなかったら、すぐにタミフル。あるいはタミフルの

服用とレメディを併用してもいいかもしれません。
スポンサーサイト
09:00 統合医療 | コメント(0) | トラックバック(0)

今週の講座

2009/08/03
今週の水曜日は文化センター高取での講座です。

こちらでは月に2回、自然療法を中心としたお話と、

アロマセラピストによるクラフト作りを行っています。

今回の講座も残すところあと4回。

今後の講座でほりねこが担当する分の予定です。

8月5日(水)  夏こそ『冷え』対策を!
8月19日(水) アーユルベーダ的健康生活
9月2日(水)  カロリーリストリクションとアンチエイジング
9月16日(水) 健康オタクになるために~まず自分の体を知ろう

blogram投票ボタン

『ホリスティックナチュラルケア』
お問い合わせは文化センター高取まで
092-822-1132
19:00 統合医療 | コメント(0) | トラックバック(0)

セミナーのご案内

2009/07/10
来週は月曜日から岩田屋コミュニティカレッジでの講座が

始まります。

『初めてのバッチフラワーとホメオパシー』と題して

2時間の講座を3ヶ月間で計6回行います。

12名の定員でしたが、初日で埋まってしまいキャンセル待ちが

出ている状況なので、次回も同じ講座を開くことが決まりました。

まだ詳細は決まっておりませんが、決まり次第告知します。


来週17日(金)は
インカオイルさんと共催のイベントがあります。
こちらはまだまだ席に余裕があります。

第1回ホリスティック ナチュラルケア講座

『ホリスティック医療とセラピー』

現代の細分化された医療の反省から、近年ホリスティック医療が

注目されるようになり、アロマセラピーなど補完・代替療法の効能を

医療者側が評価する機会も増えてきました。

しかし、日常の治療の中にアロマセラピーを取り入れている病院や

クリニックはまだまだ少数派です。

私は、医療の現場でアロマセラピーの素晴らしさを広げていきたいとの

思いから歯科クリニック開院と同時にメディカルアロマセラピーサロンを

開業しました。

まだまだ道半ばですが、私たちがどのようにして医療の現場で

アロマセラピーや他の補完代替療法を取り入れているのかに

ついてご紹介してみたいと思います。

また、様々なセラピーに関わる人たちが医療と関わりを持つ際の、

現状での問題点や展望についていろいろなセラピストの方と

ディスカッションできれば幸いです。


日時 / 2009年7月17日(金曜日) 

開場  13:30 

講演  14:00-16:30

会場 / ももちパレス3階 視聴覚教室(定員60名)
     福岡市早良区百道二丁目3番15号

【TEL】(092) 851-4511
【FAX】(092) 851-4545

交通 / 福岡市営地下鉄 藤崎駅下車 2番出口から徒歩2分
     西鉄バス 藤崎または藤崎バスセンター下車 徒歩2分
    付近の駐車場は込み合いますので、できるだけ公共の
    交通機関をご利用ください。

会費 / 2,000円

主催 / 福岡ホリスティックデンタルクリニック
    メディカルアロマトリートメント Soleilソレイユ
    Inca Oil
   チーム honoka
共催 /福神調剤薬局

お申込みの方法
福岡ホリスティックデンタルクリニックまで

お電話かファックスでお申し込みの場合
Tel 092-822-1155
Fax 092-822-1166
メールでのお申込みはこちらのアドレスまで
e-mail holisticdentalclinic@gem.bbiq.jp

※参加される方全員のお名前とご連絡先をお知らせください。

11:33 統合医療 | コメント(0) | トラックバック(0)

夏の冷え症

2009/07/09
雲行きが怪しくなってきました。

夕方あたりひと雨降るかもしれません。

外は暑くて蒸し暑いですからね。

朝には蝉の声も聞こえるようになりました。

そんな夏でも身体が冷えている方が増えています。

もちろんクーラーにあたりすぎているというのもあるでしょうが、

それだけではないようです。

体温自体が低い方が多いようなのです。

最近のストレス社会で、自律神経のバランスが崩れて、

体温調節がうまくいかなくなっている方が多いのです。

ここ、ホリデン(福岡ホリスティックデンタルクリニック)では

夏場でも湯たんぽを用意して、『冷え』の強い方に使っています。

箱灸といってお腹の周りをソフトに温めるお灸もやっています。

身体を温めることで、リラックス効果も上がり、快適に治療を

受けることができます。

治療の際にご相談ください。





15:36 統合医療 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。